バスで海外を観光

手軽で身近なバスで海外観光

海外での観光はバスで

海外を旅行するときお気に入りなのはバスでの観光です。例えばヨーロッパでは、ロンドンの有名な赤いダブルデッカー。市営なので片道1.5ポンドと運賃が安い上、ユーロスターが到着するセント・パンクラス駅等の出発地点と目的地が大体わかっていれば路線図を見るだけでどの番号のバスがどの観光地の近くを通り、自分の目的地近くまでいけるかが一目でわかります。格安なだけでなく現地で普通の生活をしている人たちの生活リズムを身近に感じたり観察するのに絶好の場ですので、日本にいるときはあまり利用することがないかもしれませんが海外でこそ使ってみたい輸送手段です。

海外旅行に行くならまずは英語

勢いに任せ、海外へ旅行しに行くことを考える際、何をどこで食べるかや観光するかなどを計画します。より充実した時間を過ごしたいのであれば、英語を話せるようにしておくと良いです。日本とは環境が違うので、不安が付きものです。その不安を解消する方法が、英語を話せるようにし、コミュニケーションを取れるようにしておくと良いでしょう。コミュニケーションを取ることができれば、いざ困ったことが起こったとしても、英語で助けを求めることができます。オススメの観光スポットなどを聞くこともできるので、海外へ行く際は英語を勉強しておきましょう。

↑PAGE TOP